うつ病の彼女への接し方【彼女目線で解説】

うつ病の彼女への接し方【彼女目線で解説】うつ病
うつ病の彼女への接し方【彼女目線で解説】

どうも、たまご(@tamago3283)です。

私は1年ほど前にうつ病を発症。その後休職や転職をしましたが、症状が悪化し、現在は退職して療養をしています。

先ほどしたツイート

ネットで調べてみると、うつ病の彼女にどう接すればいいかわからないという方が多かったので、彼女目線でしてもらうと嬉しいことを解説していきます。

うつ病の症状

うつ病の症状

うつ病は「うつ病」「躁病」「躁うつ病」の3種類に分けられますが、今回は筆者もなっている1つ目のうつ病を取り上げていきます。

よくあるうつ病の症状はこちら

  • 何をしても楽しくない
  • 誰も知らないところに行きたい
  • この世から消えたい
  • やる気が出ず家事もできない
  • 寝れない

他に過呼吸などもありますが、頻繁に起きる症状を詳しく解説していきます。

何をしても楽しくない

今まで楽しかった趣味に興味が湧かず、何をしても楽しくない状態に。

  • 気づいたら笑えなくなってた
  • 笑い方が分からなくなった

感情がなくなって楽しみがなくなるのはとても辛いです。でも、悲しいという感情は残っているので、常にマイナスの気分でした。

誰も知らないところに行きたい

うつ病になった原因が身近にあると、誰も知らないところに行きたくなります。  

鬱病になった原因が会社の場合

  • 会社の人が近くにいる
  • 知り合いがいないか周りを気にする

筆者は社宅に住んでいたので、同僚がすぐそこにいる状況は苦痛でした。

そして、出かける時も知り合いにばれないように気を張っているので心が疲れます。

あまりにも家が辛く、誰も知らないところに行きたくて彼氏にホテルに連れて行ってもらいました。

この世から消えたい

この世から消えたいという感情は突然やってくることがほとんど。

周りの人が自分のためにしてくれても、自分は何もできないという感情が溜まりに溜まると自分を消したくなります。

そして、病状とともに気持ちも落ち込んでいくと、最終的に死にたいにたどり着きます。

やる気が出ず家事もできない

やる気が出ずに家事すらできない、筆者が一番辛かったことです。

生活していれば最低でも洗濯、掃除は欠かせません。家にはルンバもあったので、どちらもスイッチを押してしまえば楽なことです。

しかし、いざやろうとすると身体が動かずやる気もでないので、家事が何もできずに1日が終わることばかりでした。

寝れない

身体は疲れているのに寝れない

その時の精神状態によりますが、眠たいのに全く寝れないときが多々あります。

ひどい時は、処方してもらった睡眠薬を飲んでいるのになかなか眠れない時がありました。

先生に相談をしても薬が増えるだけ。

とにかく寝れることを信じて薬に頼るしかないことが辛かったです。

うつ病の彼女への接し方

うつ病の彼女への接し方

うつ病の彼女への接し方で気を付けてほしいことは次の3つです。

  1. 「頑張れ」は言わない
  2. 傍にいてあげる
  3. ときどき道を修正する

では詳しく紹介していきます。

「頑張れ」は言わない

「頑張れ」はうつ病の人に言ってはいけない禁句です。

そもそもうつ病になった原因は限界を超えて頑張りすぎた結果。

これ以上頑張れないところまで来ているので、頑張れと言われても無理なのです。  

「頑張ったんだね、ゆっくり休もう。」という言葉だけでも救われます。

傍にいてあげる

とにかく傍にいてあげてください。

うつ病になった人には、周りから変に気を遣われて周りの人と付き合いをやめてしまうこともあります。

本当は味方が欲しいのに、なかなか自分の気持ちを伝えられずに自分の殻にこもってしまいます。

そして、彼女が自分の気持ち話し始めたらしっかりと聞いてあげてください

感情的になったり、周りが見えなくなっているかもしれません。それでも聞いてもらえるだけで救われるのです。  

ときどき道を修正する

ときどき道を修正してもらうのは、筆者が彼氏によくお願いしていたことです。

  • 自分のことで精一杯
  • 頭が上手く働かない

うつ病になってから周りを見れず、周りから見ればまだしない方が良いこともやろうとしてしまいます

ある程度は見守っていても大丈夫ですが、病状が悪化しそうなときは止めてあげるとこが大切。

最近頑張りすぎじゃない?
ちょっと休憩しない?

ちょっとした言葉でも救われます。

彼女のためにしたこと、実は負担?

彼女のためにしたこと、実は負担?

良かれと思って彼女のためにしたことが負担になったのではないか、不安になりますよね。

  1. LINEが返ってこない
  2. 別れてほしいと言われた
  3. 疲れたと言われる

特に上記の3つ。思い当たる方もいるでしょう。

しかし、ほとんどの場合は気にしなくて大丈夫です。あなたの行動が原因ではなく、病状や心理状態に変化があっただけ。

彼女に変わらずそばにいてあげてください。

リフレッシュも忘れずに

リフレッシュも忘れずに

リフレッシュを忘れずにしましょう。

うつ病の人と一緒にいるとマイナスの気持ちに引っ張られてしまいます。お互いに気付かないうちに、傍にいるあげている彼氏が病んでしまうことも。

だからこそ、自分の時間を作って息抜きする時間も忘れずにとってくださいね。

そして、家族でも理解できないうつ病の人の気持ちが分かりやすくまとめられている本もあるので、行き詰まった時に参考にしてみてください。

彼女の気持ちを知ることで、傍にいるあなたにしかできないこともあります。

うつ病の彼女への接し方 まとめ

  • 「頑張れ」は言わない
  • 傍にいてあげる
  • ときどき道を修正してあげる
  • 息抜きも忘れずに

大切な彼女が元気がなくなっていく姿を見るとどうにかしてあげたい気持ちになりますが、ペースを合わせてあげることが大切です。

あまりにも彼女の体調や気分の変化があると不安になったり、びっくりしたりすることもありますが、傍にいてあげるだけでも救われます。

そして、気持ちに寄り添いすぎてマイナスな気持ちに引っ張られすぎないように、リフレッシュも忘れずにしましょう。

あなたと彼女さんの未来が幸せでありますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました